高尾屋 葬式まんじゅう(焼きまんじゅう) \300

昔から、葬式と言えば葬式まんじゅうが付きものだったが、最近の葬式ではお目にかからなくなった。

自分が小さかった頃、田舎に帰ると、婆さんが「これ食べな。」と、大きくて食べ応えのあるまんじゅうを出してくれた。これが嬉しくってたまらなかった。のちに、葬式まんじゅうであったことを知った。

で、この葬式まんじゅう、何が良いのかというと、まず大きいこと、あんこがずっしり入っていることだ。普通のまんじゅうも好きだけど、下手な酒まんじゅうを買うと、小さい上に、あんこより皮の方が厚かった、と言うこともあり、不謹慎にも、昔食べた葬式まんじゅうが食べたいなぁ、と雑談していたところ、話が巡り巡って、和菓子店に注文すれば作ってもらえる、とのことだったので、早速注文してもらった。


さすがに1つだけ注文するのも気が引けるので、5個注文した。(\300×5=\1,500)


手近にあった、チョコボールの空き箱と比較してみる。色、形は、昔の記憶と同じだけど、婆さんの出してくれた葬式まんじゅうと比較して、非常に小さく感じてしまった。
よって厳密に、大きさをノギスで測定してみたところ、縦95ミリ×横70ミリ×厚さ30ミリであった。
また重量も、デジタル式計りで測定してみたところ、1つは138.5グラム、別の1つは141.5グラムであった。(食品包装フィルム含む。)


しかしながら、手で半分に割ってみると、中にはあんこがズッシリ入っており、小さかった頃の記憶が蘇ってきた。

食べてみると、そう、この味!この感触!そしてズッシリ感!だ。
しかし、問題は大きさだ。恐らく、この葬式まんじゅうが、平面の状態で4つ合わさったぐらいの大きさのように記憶しているので、より大きなサイズの葬式まんじゅうを注文することができないか、改めて調査してみたいと思う。

ちなみに、葬式まんじゅうとは呼ばずに、焼きまんじゅうと呼ぶらしい。(そのお店では。)
ちょっとインターネットを調べてみると、法事用には間違いないが、模様が違ったり、呼び方が違ったりするようだ。

コメントの投稿

秘密(省略可)

Amazon関連商品

お好みの品物がございましたら、ぜひご利用くださいませ。



ブログ内検索
カレンダー
« 前月 | 2019/08 | 次月 »
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カウンター
当ブログについて
  • 制作者: MASA4
  • リンク、コメント、トラックバック、ブログ拍手、ツイートする、いいね!、大歓迎です。
  • 記事RSS(最新20件)
     
  • コメントRSS(最新10件)
     
  • トラックバックRSS(最新10件)
     
  • QRコードより、携帯端末からもアクセス可能です。
     
  • MASA4のポータルサイト(メイン)は↓です。
    http://masa4.skr.jp/
メールフォーム
情報提供、ご意見、ご感想、お待ちしております!(誤字脱字も)

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント(最新10件)
太字は、MASA4のコメントです。
分類別
年月別