スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ツ矢サイダー ザ・プレミアム 330ml \157

DSCF1857.jpg DSCF1858.jpg

DSCF1859.jpg DSCF1860.jpg
ビンで発売されていた「三ツ矢サイダー ザ・プレミアム」を購入してみた。

DSCF1873.jpg
せっかくなので、通常の「三ツ矢サイダー」と飲み比べをしてみることに。

ザ・プレミアムを飲んで感じたのは、あとに続くまろやかな甘さ。(しかしながら、サッパリとしている。)
通常のサイダーを飲んで感じたのは、炭酸の強さ。

ビン入り=炭酸強め、と言うイメージが強かったけれども、このザ・プレミアムに関しては、炭酸うんぬんよりも、上品な甘さを売りにしているのでは?と思った。
スポンサーサイト

NEC WARPSTAR WR8700N デュアルチャネル時の設定

前回、接続の不安定を解消しているときに、ついでにデュアルチャネル動作についても調べてみよう、と言うことでその結果を紹介したいと思う。

2.4GHz帯をシングルチャネルで動作させようとすると「1~13ch」の中から1つ選ぶことが出来る。
※上記で選択したchが、プライマリSSID&セカンダリSSIDのメインチャネルとなる。

2.4GHz帯をデュアルチャネルで動作させようとすると「1~7ch」の中から1つ選んだチャネルと、それに+4したチャネルが1つ使われる模様。
※上記で選択したchがプライマリSSID&セカンダリSSIDのメインチャネルとなり、+4したチャネルがプライマリSSIDのサブチャネルとなる。
(たとえば、デュアルチャネルで3chを選択したら、プライマリSSID&セカンダリSSIDのメインチャネルは3chとなり、プライマリSSIDのサブチャネルが7chとなる。)

5GHz帯をシングルチャネルで動作させようとすると「36, 40, 44, 48, 52, 56, 60, 64, 100, 104, 108, 112, 116, 120, 124, 128, 132, 136, 140ch」の中から1つ選ぶことが出来る。
※36, 40, 44, 48chはW52と呼ばれ、屋外で使用することは出来ない
※52, 56, 60, 64chはW53と呼ばれ、屋外で使用することは出来ない。通信開始前に1分間レーダー波検出を行うため、その間は通信が行えない。通信中にレーダー派を検出した場合は、自動的にセカンダリのチャンネルに変更される。
※100~140chはW56と呼ばれ、屋外で使用することが出来る。通信開始前に1分間レーダー波検出を行うため、その間は通信が行えない。通信中にレーダー派を検出した場合は、自動的にセカンダリのチャンネルに変更される。

5GHz帯をデュアルチャネルで動作させようとすると「36, 44, 52, 60, 100, 108, 116, 124, 132ch」の中から1つ選んだチャネルと、それに+4したチャネルが1つ使われる模様。
※上記で選択したchがプライマリSSID&セカンダリSSIDのメインチャネルとなり、+4したチャネルがプライマリSSIDのサブチャネルとなる。
(たとえば、デュアルチャネルで36chを選択したら、プライマリSSID&セカンダリSSIDのメインチャネルは36chとなり、プライマリSSIDのサブチャネルが40chとなる。)

プライマリSSID・セカンダリSSID、2.4GHz帯・5GHz帯と、話がゴチャゴチャになってきたのでこのへんで・・・。
間違いがあったら、ご指摘お願いします。

NEC WARPSTAR WR8700N 接続不安定時の設定

NEC Aterm WR8700N(HPモデル) PA-WR8700N-HPNEC Aterm WR8700N(HPモデル) PA-WR8700N-HP
(2009/02/08)
NEC

商品詳細を見る

今現在、フレッツ光ネクスト環境で上記ルータを愛用している。

NTT東日本よりレンタルしている光ポータブルが、ファームウェアの更新をすることで「ブリッジモードに対応する」とのことだったので、早速ファームウェアの更新をした。
この更新作業が一筋縄ではいかなかった(ファームウェアアップデートプログラムのタイムアウトが早すぎる?)ものの、繰り返し実行することで無事ファームウェアの更新を終えた。

そしてブリッジモードで接続させてみよう(WR8700Nにぶるさげてみよう)と設定を変更してみるものの、WR8700に繋がった!と思ったら切断されてしまう、と言う状況に見舞われた。

WR8700Nと他の無線機器では問題が発生していなかったので、光ポータブルを疑っていたのだけれども、WR8700N側の設定を変えることで解消することが出来た。
WR8700N側の暗号化モードが「WPA/WPA2-PSK(AES)」になっていると、「WPA-PSK(AES)」なのか「WPA2-PSK(AES)」なのか、どっちだろう・・・と光ポータブル側が混同してしまうようだ。
試しにWR8700Nの暗号化モードを「WPA/WPA2-PSK(AES)」から「WPA2-PSK(AES)」にしたところ、切断されることはなくなった。

「WPA/WPA2-PSK(AES)」にしておけば、たいていは「WPA」か「WPA2」かを自動的?に判断するみたいだけれども、それがうまくいかずに切断されていたと思われる。
これはWR8700Nや、光ポータブルに限った事例ではなく、無線LAN機器では起こりえる事例なので紹介したいと思う。

HANA Micron 1.8インチ 5mm厚 ZIF SSD 64GB H1PM064G-10

Hana Micron SSD 1.8インチZIF 64GB Forte シリーズ H1PM064G-00Hana Micron SSD 1.8インチZIF 64GB Forte シリーズ H1PM064G-00
()
不明

商品詳細を見る

DSCF1861.jpg
以前に購入したSSDだけれども、突如として認識されなくなったため、修理に出した。
戻ってくるまで1ヶ月以上かかるかも・・・とのことなので、新規に1つ購入してしまった。
以前購入したときは\21,800だったけれども、今回は\17,880と\3,920も値段が下がっていた。

このH1PM064Gは、ファームウェアのバージョンが1571、1819、VER 1.0と3種類あるようで、VER 1.0が新しいようだ。
前回買った商品は1571だったけれども、今回買った商品はVER 1.0だった。
(商品名末尾のH1PM064G-00が、H1PM064G-10になっていたのは、それ故かもしれない。)

DSCF1863.jpg
あまりやりたくないVAIO type Pの解体をし、取り付けは無事に完了した。標準でワンセグチューナーが搭載されているVAIOなのだけれども、ワンセグを使う機会がほとんど無いため、解体ついでに取り外してしまった。(節電になれば良いのだが。。。)

DSCF1864.jpg
修理から戻ってきたSSDは、使用用途が決まっていないため、とりあえずインターフェース変換基板(JDS-ZIF25IDE \1,200)と、

DSCF1865.jpg DSCF1866.jpg
USB接続ケース(DHC-180ZF \1,800)も購入した。

DSCF1867.jpg
microSDアダプタが粗品でついてきた。

これでとりあえずVAIO type Pが復活したけれども、修理に出したSSDはどのファームウェアで帰ってくるのかが気になるところ。

また、ファームウェア1571では、サスペンド・休止を使うと、特に2回目以降サスペンド・休止状態に入れずに固まる、と言う現象が発生していたけれども、現時点では発生していない
ただ、原因不明のブルーバック(win32k.sysが起因)、フリーズ(画面が真っ暗になる)が各1回ずつ発生したので、しばらく様子を見てみたいと思う。
(12/29追記)
やはり、サスペンド・休止状態に入れずに固まる、と言う現象が発生した。
原因の切り分けが難しそうだ。

Apple iTunesカード \1,500

Apple iTunes Music プリペイドカード 1,500円 [MA781J/A]Apple iTunes Music プリペイドカード 1,500円 [MA781J/A]
(2006/10/23)
アップル

商品詳細を見る


DSCF1872.jpg
iPod touch 4th 64GBを購入して以来、気がつくと、すでに3枚も購入しているから驚きだ。

2010/12/20~2011/1/9の間、セブンイレブンでnanaco払いで購入すると、後日nanacoポイントが還元されるとのことなので、思わず購入してしまった。(詳細はこちら。)
これからは、こういったキャンペーンを有効活用して購入したいと思う。(と言うか、購入しなくても済むよう、大切に使えばよいのだろうけれども。。。)

Amazon関連商品

お好みの品物がございましたら、ぜひご利用くださいませ。



ブログ内検索
カレンダー
« 前月 | 2010/12 | 次月 »
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
カウンター
当ブログについて
  • 制作者: MASA4
  • リンク、コメント、トラックバック、ブログ拍手、ツイートする、いいね!、大歓迎です。
  • 記事RSS(最新20件)
     
  • コメントRSS(最新10件)
     
  • トラックバックRSS(最新10件)
     
  • QRコードより、携帯端末からもアクセス可能です。
     
  • MASA4のポータルサイト(メイン)は↓です。
    http://masa4.skr.jp/
メールフォーム
情報提供、ご意見、ご感想、お待ちしております!(誤字脱字も)

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント(最新10件)
太字は、MASA4のコメントです。
分類別
年月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。