スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY MDR-EX90SL 修理見積もり

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー 「N・U・D・E EX」 MDR-EX90SL
(2006/05/10)
ソニー

商品詳細を見る

以前に購入した上記イヤホンが故障してしまったのだけれども、かなり気に入っているイヤホンなので、修理見積もりに出した。

SONY 密閉型インナーヘッドフォン EX500SL ブラック MDR-EX500SL/BSONY 密閉型インナーヘッドフォン EX500SL ブラック MDR-EX500SL/B
(2008/10/10)
ソニー

商品詳細を見る

すると、MDR-EX90SL自体が生産完了品と言うことで、\7,500で上記のMDR-EX500SLと交換を提示された。

ん~、MDR-EX500SLって、Amazon.co.jpなら\6,018で新品が買えてしまうのだが・・・。
と言うことで、修理は断った。

SONY公式の修理可能製品確認サイトにて、「MDR-EX90SL」で検索すると「弊社にて修理対応が可能です。」と表示される。
これは、SONYに持ち込めば修理可能と言うことなのだろうか?

いずれにせよ、よく分からない。困ったものだ。
スポンサーサイト

SanDisk SDSDX3-016G-J31A 2枚セット \13,800

SanDisk SDHCカード Class10 16GB SDSDX3-016G-J31ASanDisk SDHCカード Class10 16GB SDSDX3-016G-J31A
(2009/07/18)
サンディスク

商品詳細を見る

デジカメを購入すると、その周辺機器が欲しくなるクセは抜けきらず、ケース・ストラップは流用することにしたのだけれども、SDカードは購入してみた。(予備バッテリーはすでに購入済。)
永久保証であること、Class10準拠であること、FUJIFILM推奨メディアであるから、このカードを選択してみた。
2枚セットで\13,800なので、1枚あたり\6,900と言うことになるのだろうか。

今回は、ネットショップで注文し、店頭で引き取る、と言う買い方をした(のですぐに入手できた)のだけれども、店頭だと1枚\13,800で販売されていて、結局のところ半額と。
店員さんも、ネットショップの値段にびっくりしている有様だった。

ぺんてる Ain STEIN アイン シュタイン \200

ぺんてるより新発売となったシャーペンの芯を購入してみた。

DSCF0029.jpg DSCF0030.jpg
HBでも、普通のHBがあればSOFTタイプ・HARDタイプがあったりと、面白いなぁ、と思った。

Hや2Hと言った硬い芯であれば折れづらいとは思うけれども、相反する強度と濃度を両立させた、と言う部分が目新しく感じた。しばらく使ってみたいと思う。

OWLTECH SerialATA→IDE変換 OWL-PCB05 \1,780

オウルテック 変換基板SATA→IDE変換 OWL-PCB05オウルテック 変換基板SATA→IDE変換 OWL-PCB05
()
オウルテック

商品詳細を見る

使用しているマザーボードが古いゆえか、S-ATAポートにS-ATAの光学ドライブを接続するとCDブートができない、という事象が発生した。では、IDEポートにIDEの光学ドライブを接続し、CDブートはできるか、と言うとこれは問題なくできる。
と言うことで、IDEポートにS-ATAの光学ドライブを接続できるような変換基板を探してみたところ、適当なものが見つかった。
S-ATAポートが2ポートあるものもあったけれども、光学ドライブは1台つなげれば十分なのと、2ポートあるものは、IDEポート側が直差し型ではないため止めた。
早速、PioneerのBDR-S03Jをこの変換基板経由で接続してみた。すると問題なく認識され、CDブートも可能となった。

DSCF0027.jpg DSCF0028.jpg
気をつけなければいけないのは、この変換基板に電源を供給しないといけないことだ。FDD用の給電ケーブルか、IDE機器用の給電ケーブルが必要となる。
また、基板の裏にマスターとスレーブの切り替えジャンパピンがあった。これはマスターのままで良いと思う。

Panasonic バッテリーチェッカー FF-991 \1,008

DSCF0026.jpg
自室に電池置き場があるのだけれども、新品の電池もあれば、使いかけの電池もありで、どの電池が使えるのか分からない、といった状況だった。
前々からバッテリーチェッカーが欲しいなぁ、と思っていて100円ショップの安価なもので済ませようかなぁ、と思ったところ、針式のものが多かったので、LED表示ができるこの機種を購入してみた。
単1~5型、006P(9V)型に対応していて、電池を入れると、赤色・黄色・緑色のLEDが点灯する。それぞれ、使えない・少し使える・使えるを意味する。
また、このバッテリーチェッカー自体にも電池が必要で、CR2025型のボタン電池がセットされていた。
その電池残量も知ることができて、電池のマイナス極の部分を押して赤色のLEDが点灯すればOK、そうでなければボタン電池切れ、と言った具合に、結構しっかり作ってあるなぁ、と感心してしまった。

Amazon関連商品

お好みの品物がございましたら、ぜひご利用くださいませ。



ブログ内検索
カレンダー
« 前月 | 2010/06 | 次月 »
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930---
カウンター
当ブログについて
  • 制作者: MASA4
  • リンク、コメント、トラックバック、ブログ拍手、ツイートする、いいね!、大歓迎です。
  • 記事RSS(最新20件)
     
  • コメントRSS(最新10件)
     
  • トラックバックRSS(最新10件)
     
  • QRコードより、携帯端末からもアクセス可能です。
     
  • MASA4のポータルサイト(メイン)は↓です。
    http://masa4.skr.jp/
メールフォーム
情報提供、ご意見、ご感想、お待ちしております!(誤字脱字も)

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント(最新10件)
太字は、MASA4のコメントです。
分類別
年月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。