スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー・マガジンズ 大塚愛のai-r Jack \1,900

大塚愛のai-r Jack大塚愛のai-r Jack
(2008/01/31)
大塚 愛
商品詳細を見る
久しぶりに本を買ってみた。表紙の大塚さんは、かわいいと思います。
内容はと言うと、○木和子の人生相談なんかより、よっぽどためになると思います。
まぁ、ちょっと立ち読みしてみて下さい。
スポンサーサイト

LIFELEX 電動式引き出し式シュレッダー CB530XR \5,980


ついに電動式シュレッダー(A4対応)を買ってもらえた。

従前は、A5サイズのコンパクトシュレッダーしかなく、A4の書類をシュレッダー処理したい場合は、半分に切ってから吸わせるなど、大変面倒だった。また、電源ON・OFF・逆転しか出来ず、電源ONにすれば回りっぱなしと言う代物だった。

で、今回のA4対応シュレッダーだが、紙だけでなく、CDの粉砕処理が可能、電源がAUTO・OFF・逆転、ゴミは下の引き出しにたまるという仕組みだ。
常時通電状態にし、電源をAUTOにしておけば、紙を入れるだけで電源が自動的に入りガーッとシュレッダーされ、終われば自動的に電源が落ちる。CDに関しても同様。

嬉しくって、紙なりCDなりどんどんセットして試運転してしまった。

ただ、LIFELEXと言うメーカーが聞いたことないため、ネットで調べてみたら、買ったホームセンターのオリジナルブランドであることが分かった。
色違いで青色もあったが、型番が全然違うのに驚いた。

節の一分 節つけ麺(麺冷たい) \680

以前にも紹介した節の一分(ぶしのいちぶん)だが、今回は、まず基本となるメニュー(こちらを先に食べるべきであった)を選択してみた。

これが節つけ麺。


スープに近づいた絵。のりとチャーシューの他に、鰹節の固まり(?)が存在するのが特徴的である。


麺に近づいた絵。やはり太麺タイプのようだ。


麺を食べ終えたあとの丼。水切りが甘いのがよく分かる。


実際に食べてみると、非常にあっさりとした印象を受けた。また、鰹節の固まりが入っていながらも、スープ割り用のスープを入れてみると、さらに鰹節の味が強まった。
鰹節が好きな人にはオススメできるメニューである。

手づくりうどん 味の民芸 鴨セイロそば \950


手づくりうどんの店で、あえてそばを食べた。なぜならば、そばが好きだからだ。
鴨セイロそばと言うことで、つゆは温かく、そばは冷たい。
また、そばの上には柚子の千切りがわずかに載っている。

とりあえず、つゆの中のネギを食べてみる。これがじつにアツアツで、恐らく別に焼いたんだろうなぁ、と言う気がした。で鴨を食してみるが、これはさほどアツアツではない。
そしてそばを食べ進めていく。
昨今、そばを食べるときに音を立ててはいけない、そのような議論がなされているが、自分は、ラーメンだろうが、つけ麺だろうが、そばだろうが、うどんだろうが、スパゲッティーだろうが構わず音を立ててしまう。だって麺類だもん。

まぁ、そんなことはどうでも良いとして柚子がつゆの中に入ってきた。これがなかなかおいしい。鴨セイロの油っぽさを一気に緩和しているような気がした。面白い試みだと思う。

小林製薬 のどぬーる ぬれマスク


我が家のヒット商品だ。寝るときに、口を開けるクセがあり、朝起きると喉が痛い!と言う人にはオススメの商品。昼用・就寝用、無香・ハーブの香りといろいろあるようだが、どこの薬局も品薄だ。
なので、これらの症状でお困りの方は、是非。なお、詳細はこちら

Amazon関連商品

お好みの品物がございましたら、ぜひご利用くださいませ。



ブログ内検索
カレンダー
« 前月 | 2008/01 | 次月 »
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
カウンター
当ブログについて
  • 制作者: MASA4
  • リンク、コメント、トラックバック、ブログ拍手、ツイートする、いいね!、大歓迎です。
  • 記事RSS(最新20件)
     
  • コメントRSS(最新10件)
     
  • トラックバックRSS(最新10件)
     
  • QRコードより、携帯端末からもアクセス可能です。
     
  • MASA4のポータルサイト(メイン)は↓です。
    http://masa4.skr.jp/
メールフォーム
情報提供、ご意見、ご感想、お待ちしております!(誤字脱字も)

名前:
メール:
件名:
本文:

コメント(最新10件)
太字は、MASA4のコメントです。
分類別
年月別
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。